便利すぎるサービスは選ばれない

都内に住んでいると、車を所有するメリットはあまりないので、
私も必要な時はシェアカーを使っています。

最初のうちは、シェアカー業界で断トツ1位のタイムズを使っていましたが、
随分前にオリックスに乗り換えました。

理由は、

タイムズは便利すぎるからです。

タイムズとオリックスの比較


両者ともに金額体系は大差ないので、割愛しますが、
私が注目したいのは、「予約」です。

以下、簡単な比較です。

サービス名予約キャンセル料金
タイムズ
予約した乗車時間の
1分前までキャンセル可能
予約した時間ではなく、
実際に使用した時間で
課金
されるので、
早く返却すれば安くなる。
オリックス予約した乗車時間の
1時間前までキャンセル可能
※1時間を切ると
キャンセル不可
早く返却しても
予約した返却時間で課金される。

これだけ見ると、普通はタイムズを選ぶでしょう。
私も迷わずタイムズにしました。

契約してわかったこと


タイムズはめちゃくちゃ便利です。
だから「予約がとれない」です。

1分前までキャンセルできるし、長めに予約しても早く返却すればいいしと誰でも考えます。

結果、みんなとりあえず予約します。

使うかどうか分からなくても予約します。

必要以上に長く予約します。

だから使いときに全く使えませんでした。
週末は特にひどいです。

サービスは使いたいときに使えないと全く意味がないので、
タイムズは解約して、オリックスに乗り換えました。

オリックスは制約が厳しい分、予約が取りやすく快適です。

大事なのはバランス


タイムズのサービスは非常に顧客目線で素晴らしいと思います。

一方、その便利さゆえに、使いたいときに使えず、私みたいな離反顧客が生まれます。

自分が使うつもりで開発することは非常に良いことですが、
結果的に顧客満足をさげてしまった良い事例だと思いました。

サービスでは差別化のために、

少し不便にする

利用顧客を選ぶ

ということも場合によっては有効です。

最新情報をチェックしよう!

サービスの最新記事8件