ナチュラルローソン2店舗で「洗剤の量り売り」をテスト検証してると聞いて、行ってきました。

結論から言うと、「日本で浸透させるには非常に難しい」と感じました。

ナチュラルローソン芝浦海岸通店


店の前の黒板に「洗剤量り売り」と書いてあるので、すぐ分かりました。
※もう一つのテスト店は、ナチュラルローソン神宮外苑西店です。

利用してみた


台所用洗剤、洗濯用洗剤、柔軟剤、デリケート洗剤の4種類あったので、
とりあえず台所用洗剤を購入してみました。

容器は無料で、欲しい量だけ自分で容器に充填します。
あとは重さをはかれば、ラベルが出てくるのでそれを容器に貼るだけ。

ユーザビリティ(使い勝手)は良く、初めてでも問題なく使えました。

感じた課題


このプロダクト自体の品質保証は比較的簡単です。
化粧品じゃないので、規制もないし、食べ物じゃないので、衛生管理もたいして必要ありません。

一方、新しい取り組みは好きですが、このままだとビジネスとしてはスケールしない気がします。

環境に対する意識が非常に高い人は、利用するかもしれませんが、私みたいなそこそこ関心がある程度の人にとっては、利用する意味が正直あまり感じられませんでした。

環境という切り口は今後も外せませんが、
「わざわざこの商品をここで購入する明確な目的」が欲しいところです。
※どのジャンルでも結局は「便利、楽しい、美味しい」といったプロダクトやサービス自体の強さが必要です。

この分野は大企業は苦手なので、変化に素早くピボットして対応できる中小企業にチャンスがあると思います。

最新情報をチェックしよう!

ビジネスの最新記事8件