CATEGORY

ビジネス

お客さま目線という人は疑いましょう

ビジネスはお客さま目線で考える。 これは基本です。 一方、「お客さま目線」という言葉を安易に使う品質保証の人間には注意が必要です。   お客さまは誰ですか? お客さま目線で考えたとき、これは必要だ! あるいは、これは不親切だ!分かりにくい! という品質保証の人間がいます。   そういう人にはまず、 お客さまは誰ですか?と聞いてみてください。 これに回答できない人は話になりません。   仮にお客さま […]

(逆)台形型人材を目指しましょう!!

副業が盛り上がっていると言われてますが、 実際に副業でコンサルティングをしている人、 ましてや私のように会社まで設立している人はほとんどいないらしく、 クライアントからもよく珍しがられます。    そういう背景もあってか、 「これからの時代に必要とされる人ってどんな人だと思いますか?」 「専門性ってどうやって身につけるんですか?」 「どういう分野を勉強したらいいですか?」 といった質問を受けること […]

化粧品は平和の象徴

仕事をするうえで、以下のようなことをよく考えています。   「この仕事は世の中の役に立っているのか?」 「どういった価値を提供しているのか?」   食品は、ないと人間は生きていけないので分かりやすい。 車とかも場所によってはそう。 要するに「人の命に係わる仕事はその仕事の価値が分かりやすい」   一方、化粧品などはどうだろう? なくても生きていけるけど、あれば人生が楽しくなる。 でも、人生での優先 […]

仕事は適度に遅いくらいがちょうどいい

仕事は速い方が良いに決まっている。 たしかにそうです。 私も仕事の価値は「スピード」で全て決まると思います。    一方で、コンサルティングという仕事を始めて気づいたのですが、 「速すぎる仕事が評価されないこともある」ということ。    最近、行動経済学の本を読み漁って、このあたりの理由が分かってきました。      人間は合理的には動かない 私はサラリーマンとしても働いていますが、こういった組織 […]

副業を始めたいけど躊躇している方へ!副業の実態をお伝えします

2019年から副業をはじめ、2020年3月にはA&H Company合同会社を設立し、無事創業1周年を迎えることができました。    巷では、 「終身雇用、年功序列は崩壊し、これからは自分で主体的にキャリアを作る時代だ!」 「副業や兼業で収入源を複数もつべきだ!」 と言われていますが、実際どうでしょう?    私の周りでも副業をしている人は全くいません。 副業で会社を経営しているというと、 […]

誰かが決めてくれたルールに甘えていませんか?

組織でルールを作成する目的は、様々です。 無駄な作業をなくしたい。 標準化したい。 みんなの考え方を揃えたい。などなど 状況に応じて作成されます。    もちろん、ルールを作成するとそれに従う必要があります。 こういった状況でよく聞かれるのが、 ルールと違うからできません。 ルールでは●●することになっています。などなど    たしかに正しいような気がしますが、本当にそうでしょうか?    ルール […]

英語の次は?これから学ぶべき最も費用対効果の良い言語

ビジネスで最も使用されている言語は、「英語」です。 これは間違いないでしょう。 その一方で、ある程度英語ができるようになると、別の言語も勉強したくなります。 そういう私もずっと中国語を覚えたいなと思っています(長い間思っているだけですが。。) では、経営者が従業員に英語の次に覚えて欲しいとお願いするとしたら、どの言語がビジネスで役に立つのでしょうか?    中国語 中国とビジネスをされている企業は […]

なぜ社員は期待通りに動いてくれないのか?

今でも、イノベーションという言葉は至るところで聞かれますが、 「イノベーション祭り」も一段落した感じがあると個人的には感じてます。   さて、仕事で経営者の方と話をする際、以下の話をよく聞きます。 ・うちはイノベーションが起きない ・社員が経営者視点をもっていない ・フラットな組織を目指しているのに未だに壁がある。等々    こういうとき、私はまず「組織図」を確認させてもらいます。 そうすると、大 […]

奪い合うから足りなくなる。分け合えば余る。

先日、初めて川越に行きました。 小江戸と呼ばれるだけあって、散策には最高の街ですね。 せっかくなのでネットで見つけた「小江戸さつま庵のおさつチップ」を買いに行きました。 おさつチップの感想 お店の前には、10人以上並んでいましたが、作り置きできる商品なので、比較的サクサク進みます。 また事前にスマホで確認して、どの商品を注文するか決められます。 イイですね👍 商品はインスタ映えする […]

標準化が進まない理由!標準化が進むと居場所がなくなるから?

地方企業の人材不足は想像以上に深刻です。 募集しても応募が全く来ない、入社してもすぐ辞めるというのが日常茶飯事です。 限られた人数で業務をこなすには、効率よく仕事をするしかありません。 その手段の1つとして「標準化」はあるのですが、メンバーが標準化にあまり乗り気でないという声をよく聞きます。 結論から言うと、 標準化してもあなたの仕事はなくなりません。 標準化してもあなたの価値は下がりません。 標 […]