深大寺/神代植物公園 in 調布市

今年は熱帯園にハマっているので、まだ行っていない神代植物公園に行ってきました。

A&H Company LLC Blog

板橋区にある板橋区立熱帯環境植物館に行ってから、熱帯植物にプチハマりしています 都内には他にもいくつか熱帯植物園館がある…

深大寺は5年前に行ったけど、神代植物公園には行かなかったんだよね。

前回は、小学生の息子と自宅から自転車で自走だったし。

今回は、京王調布駅から徒歩で向かいます。

京王調布駅

京王調布駅から深大寺までは約2km。

道中には、お店が色々とあるので、飽きない。

けど、35℃近い日中に歩くのは無謀すぎた。。

深大寺そば「多聞」

深大寺といえば「深大寺そば」

神代植物公園に行くまえに、腹ごしらえ。

このお店はコスパがよく、デカ盛りもあるので、5年前にも来たお店。

今回は、1人なので普通盛りを注文。

前回来た時に注文した大盛がコチラ。

並盛の3倍です。

ちなみに中盛は並盛の2倍です。

食べログ

★★★☆☆3.49 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999…

神代水生植物園

多聞のすぐ隣にあるので、待ち時間に散策。

無料です。

深大寺

多聞でそばを堪能したら、深大寺へ。

多聞から道を挟んですぐの場所です。

深大寺 公式ホームページ。東京都調布市の天台宗別格本山。正式名称を浮岳山昌楽院 深大寺。厄除元三大師。…

食べ歩きグルメも充実してます。

そばを使ったお饅頭、団子、パンが名物。

鬼太郎茶屋

深大寺といえば、鬼太郎。

鬼太郎の作者 水木しげる氏は、調布市に長く住んでいたらしく、第2の故郷と言われています。

そういった縁で、深大寺のすぐそばに鬼太郎茶屋ができました。

鬼太郎茶屋 調布市深大寺 | 大人気作品『ゲゲゲの鬼太郎』のカフェ・ショップ・ギャラリーが東京都調布市にある「 鬼太郎茶屋調布市深大寺」は、「自然との共存」をテーマに作られた、ゲゲゲの鬼太郎の世界を再現したお店です。

大人気作品『ゲゲゲの鬼太郎』のカフェ・ショップ・ギャラリーが東京都調布市にある「 鬼太郎茶屋調布市深大寺」は、「自然との…

神代植物公園

深大寺散策を終えたら、一応今回の目的地である神代植物公園へ向かいます。

深大寺に隣接しています。

ちなみに真夏に来ても、花は何もないので、ほぼ貸し切り状態。

これだけ、暑いと誰も来ないよね。。

大温室

熱帯植物だけでなく、乾燥地帯の植物もあった。

あとラン専用の展示室があって、かなり楽しめた。

そういえば、大温室の中にある休憩所は、電源とwifiがあって、リモートワークを推してた。

ちょっと遠いけど、涼しくなったら、食事持参で来てもいいかも。

トリビア

深大寺と神代植物公園。

どちらも呼び方が「じんだい」なのに、なんで漢字が違うんだろう?と思っていたら、ここに書いてあった。

アクセスマップ

最新情報をチェックしよう!

旅行の最新記事8件