東京レインボープライド2023

いつもニュースで見て、

あっ!やってたんだ!また行けなかった。。

って思ってたけど、今年は偶然にも事前にキャッチ✨

パレードがある日曜日に行ってきました!

東京レインボープライドとは?

特定非営利活動法人東京レインボープライド主催の「”性”と”生”の多様性」を祝福するイベント

LGBTQをはじめとするセクシュアル・マイノリティの存在を社会に広めることが目的です

東京レインボープライド2024

変わるまで、あきらめない。…

LGBTQとは?

Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性自認が出生時に割り当てられた性別とは異なる人)、QueerやQuestioning(クイアやクエスチョニング)の頭文字をとった言葉です

詳細はこちらをご確認ください↓

特定非営利活動法人東京レインボープライド

LGBTQとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュ…

イベントの様子

代々木公園で開催されてるので、最寄り駅のJR原宿駅から歩く

代々木公園野外ステージ付近

とにかくスゴイ人😲

駅から歩いてくる途中にも、色んな人がいてテンションがあがる

ブース

色んな企業が出店してたから、気になったブースをピックアップして紹介

化粧品関連は多様性を謳ってる企業が多いから、想像してたけど、人材紹介会社、ネット通販、フードチェーン、ホテルなど、ここまで多岐にわたる活動になってるとは知らなかった😲

パレード

代々木公園を出発して、明治通りを通り、再び代々木公園に戻ってくるルート

1.5〜2kmくらいで、希望すれば誰でも参加できる

東京レインボープライド2023の感想

平和で楽しいイベント

これが東京レインボープライド2023の感想

国内外から大勢の人が集まって、人種、性別、価値観などの垣根を超えて盛り上がっている様子は、まさに平和そのもの

これは平和の祭典です

一方、企業にとって、DEI(Diversity, Equality and Inclusion)の推進は、優秀な人材確保はもちろん、収益アップのためにもかかせません

DEIの活用は、これからもっとあちこちで見かけるようになるでしょう

DEIもビジネスの観点ではSDGsと構造は似ているので、こちらの記事もご覧ください↓

企業がSDGsを推進する2つの理由

 

あと、平和の祭典というと、かなまら祭りを思い出した

こちらも奇祭と呼ばれ、特に外国人に人気だけど、非常にピースフルなお祭りです

かなまら祭りについて、コチラ↓

【奇祭かなまら祭り】世界一平和な祭り in 川崎

 

マイノリティに対する想い

パレードに参加している方たちを見ていると、本当に楽しそうでした

道路を歩いている方は、堂々と自己主張してるし、沿道で応援してる方は、大きな声で「Happy Pride」と声援をおくっていた

みなさん、それぞれの場所では、本当の自分を出せず、理解者もおらず、生きにくい人生を歩んできたことが容易に想像できます

少し昔の話をします

今から30年くらい前、私が小学生のときは、ゲーム好き、アニメ好きは「おたく」というレッテルを貼られ、もれなくいじめの対象でした

もちろんスクールカーストの最下層です

今でもそうですが、地方に行くほど多様性はなくなるので、昔はおたくということは隠すことが当たり前でした

今みたいに、好きなアニメキャラのキーホルダーやぬいぐるみをカバンとかにつけようものなら、その噂は一瞬にして学校中に広まり、いじめの対象になりました

こういう昔の思い出があるので、本当に今はいい時代だと思います

ちなみに、おたくと呼ばれる人たちは、勉強もスポーツもできず、見た目もそんなにイケていない人が多かったので、本当にいじめの標的になりやすかった

私はゲーム、アニメだけでなく、各分野に特化した知識を持っている人が好きだったので、おたくと呼ばれる連中は好きで、よく遊んでた

おたく連中から見ると、私は勉強も出来たし、柔道も強かったから、私と友達なら、いじめられないというメリットがあったのかなぁと思う

何れにせよ、お互いを補完しあう良い関係だったと思う

東京レインボープライドを見ていると、昔の記憶が蘇り、

「私ができることって何なんだろう?」

と改めて考えています

 

私は性的マイノリティではないですが、発達面においてはマイノリティです

詳細はコチラ↓

【多様性を謳うなら知っておきたい】高IQ者が語る真実

みんながお互いを認めあい、尊重しあう世の中になればいいなとは思いますが、歴史をみても、現実的に不可能でしょう

ですので、私からの要望は、

マイノリティを理解できなくていい

マイノリティと無理に仲良くなろうとしなくていい

ただ分からないという理由だけで攻撃するな

自分に被害がないのであれば、何も言わなくていい

空気のように意識せず、過ごして欲しい

これだけです

最新情報をチェックしよう!

旅行の最新記事8件