【死ぬまでに行きたい日本の絶景スポット】高千穂峡、大観峰

日本人なら、一度は見たことがある高千穂峡の風景

今回は、高千穂峡と阿蘇山を中心に紹介します!

東京からのアクセス

東京から高千穂峡に飛行機で行く場合は、阿蘇くまもと空港か宮崎空港が便利

阿蘇くまもと空港から高千穂峡までは車で1時間半〜2時間

宮崎空港から高千穂峡までは車で2時間〜2時間

阿蘇くまもと空港からのほうが少し近いけど、大差ないので、他の予定では決めればOKです

今回は阿蘇山を中心に熊本を攻略したかったので、阿蘇くまもと空港を利用して、熊本市内に宿泊です

阿蘇くまもと空港

今回はあまり時間がないので、阿蘇くまもと空港に到着後、すぐに予約していたレンタカーに直行

高千穂峡へはバスでも行けるけど、やはり車社会なので、レンタカーが便利です

阿蘇くまもと空港で一泊二日のプランで車を借りれば、返却してすぐ飛行機に乗れるので、便利です

ゆっくり食事する時間がもったいないので、途中のコンビニで熊本名物の太平燕を買って、高千穂峡を目指す

太平燕↓

【公式】熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。

熊本県の公式観光サイト。熊本のご当地グルメ・お土産・体験などの情報をご紹介します。豊かな大地・水のおいしい熊本で育った素…

トンネルの駅

熊本方面から高千穂峡を目指す方がほぼ通るのが、トンネルの駅

お土産はもちろん、滝やウイスキーの保管庫とかあるので、面白い

トンネルの駅

神楽酒造株式会社 (トンネルの駅)のトップページです…

高千穂峡

2時間後、高千穂峡に到着

高千穂三橋

駐輪場から高千穂峡のメインスポットである「真名井(まない)の滝」に向かう途中にあるのが「高千穂三橋」

一つの渓谷に3本のアーチ橋が架かる珍しいスポットです

下から神橋、高千穂大橋、神都高千穂大橋(コンクリート橋)

クラブツーリズム

クラブツーリズムがお届けする自然が紡ぎ出した美しさ・高千穂三橋の見どころ紹介では、高千穂三橋 など、旅に出る前に見ておき…

真名井の滝

死ぬまでに絶対に行きたい!と思っていた高千穂峡

間近で見る「真名井の滝」に感動✨

貸しボート

高千穂峡に来たら、遊覧ボートでより間近で真名井の滝を見たい!って思ってる人は予約必須!

大人気なので、休みの日はほぼ乗れないです

私が行った日も、全て売れきれてました

流しそうめん発祥の地

高千穂峡にある「千穂の家」は、流しそうめんの元祖

混んでるけど、時間のある方は、ぜひよって欲しい

阿蘇くまもと空港からの道中は阿蘇山の近くも通るし、道も広いし、自然を満喫できるし、運転してても楽しいです

ちょっと遠いけど、間違いなく行く価値あり👍

高千穂町観光協会【公式】 宮崎県 高千穂の観光・宿泊・イベント情報

宮崎県 高千穂の観光スポット、宿、ホテル、イベントなど旅行に便利な情報が満載です。ガイドブック、路線図、施設案内のダウン…

天岩戸(あまのいわと)神社

高千穂峡を後にして、次は9km離れた天安河原を目指します

天安河原は、岩戸隠れの神話に登場する洞窟です

天安河原は天岩戸神社から歩くので、車は天岩戸神社に停めます

宗教法人天岩戸神社

天岩戸神社は、宮崎県高千穂町に鎮座し、日本神話(古事記・日本書紀)の中に書かれております天照大御神様のお隠れになられた天…

天安河原(あまのやすがわら)

天岩戸神社から遊歩道を10分くらい歩くと、幻想的な大自然の中に天安河原が見えてきます

ここは、天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸に隠れた際、八百万(やおよろず)の神が集まったとされる神秘的なパワースポット

現地に行くと、たしかに不思議な空気が漂ってる🤔

「願いを込めて小石を積むと叶う」と言われています

【ANA公式サイト】 天安河原(あまのやすがわら)での石積みの祈願が有名な天岩戸(あまのいわと)神社は、宮崎県西臼杵郡高…

今回はここで時間切れ

車で熊本市内へ引き返します

大観峰

Day2は阿蘇外輪山の最高峰「大観峰」を目指す!

ここは標高936mから阿蘇五岳を一望できるスポット

景色もイイけど、ここに行くまでのドライブが最高なので、ゆっくり時間を使いたい!

【公式】熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。

内牧温泉の北東方にある北外輪山の一峰。標高は約935メートルで、直下に眺める阿蘇谷(阿蘇市街地)との標高差は約400メー…

 

阿蘇中岳火口

阿蘇山観光といえば、大観峰と阿蘇中岳火口

火口を間近で見るためには、有料の阿蘇公園道路を利用します

ただガスが濃いと封鎖されるので、見られるかどうかは行ってみないと分からない

今回は、駐車場の警備員さんが

「さっき開いたから、今なら行けるよ!」って親切に教えてくれたので、速攻向かいました!

【公式】熊本県観光サイト もっと、もーっと!くまもっと。

ゴツゴツとした溶岩の岩肌が広がる「阿蘇のカルデラ」は、東西18km、南北25kmと世界有数の規模を誇ります。そのカルデラ…

今回の旅はここで終了

九州はスポット間の移動に時間を取られるから、旅程は余裕を持ってたてたほうが良いです

おまけ_地元スーパー散策

私の旅のテーマは「文化」

なので、旅先での地元スーパー散策と全国展開していない店舗の調査はライフワークの1つ

以下、今回気になったモノ

  1. りゅうきゅう
    • 魚を漬けにして、ごまをふった大分のソウルフード。どんな魚でもメチャクチャ美味しくなる✨
  2. こっぱもち
    • さつまいもと餅米で作った天草の郷土料理。シンプルで飽きのこない素朴な味。最初手に持ったときは、その重量感に戸惑った。
  3. アベックラーメン
    • マルタイラーメンは有名だけど、アベックラーメンは知らなかった。地元スタッフに聞くと、私が知らないことに驚かれた。
  4. うどんのウエスト
    • 九州では有名なローカルチェーン。全国展開して欲しいけど、その地域ならではの味っていう価値もあるし、悩ましいところ

アクセスマップ

九州は車中泊でゆっくり一周したい

絶対楽しいよ✨

最新情報をチェックしよう!

旅行の最新記事8件