CATEGORY

品質保証

ダメな品質保証10の特徴

品質保証に取り組みたいけど、誰にお願いすればよいか分からないという声をよく聞きます。 ここでは、使えない品質保証を見抜けるようダメな品質保証の特徴を10個あげてみます。   1.とにかくルールを厳しくする 厳しくするのは簡単です。 だれでもできますし、否定するのも難しい場合が多いです。 本当に優秀な人は「ルールを緩める方法」を提案できます。 ルールを緩めるためには、様々な知識・経験・リスクアセスメ […]

お客さま目線という人は疑いましょう

ビジネスはお客さま目線で考える。 これは基本です。 一方、「お客さま目線」という言葉を安易に使う品質保証の人間には注意が必要です。   お客さまは誰ですか? お客さま目線で考えたとき、これは必要だ! あるいは、これは不親切だ!分かりにくい! という品質保証の人間がいます。   そういう人にはまず、 お客さまは誰ですか?と聞いてみてください。 これに回答できない人は話になりません。   仮にお客さま […]

誰かが決めてくれたルールに甘えていませんか?

組織でルールを作成する目的は、様々です。 無駄な作業をなくしたい。 標準化したい。 みんなの考え方を揃えたい。などなど 状況に応じて作成されます。    もちろん、ルールを作成するとそれに従う必要があります。 こういった状況でよく聞かれるのが、 ルールと違うからできません。 ルールでは●●することになっています。などなど    たしかに正しいような気がしますが、本当にそうでしょうか?    ルール […]

無料のおまけなら品質はそこそこでいい?その考え方、間違っています。

CRMの一環として、お客さまに無料のサンプルなどを提供することはよくあります。 この際によく聞かれる言葉がこれです。 無料だからそこまで品質にこだわる必要はないよね これは2つの点で間違っています。    当たり前品質 品質にはできていて当たり前という「当たり前品質」があります。 当たり前品質は、できていないと不満だが、できているからといって満足にはつながらない品質です。 例えば、法律を遵守してい […]

品質の定義を明確にせず、なんとなく戦略を決めてませんか?

弊社の強みは「品質」です! 多くの日系企業はそう言われます。 こう言われると、次に私はこう聞きます。    御社の品質の定義はなんですか?    ほとんどの企業が 「なかなかこれ!とは決められないですよね。。」と言われます。    しかし、「定義がない状態=どこに向かうか決まっていない状態」ですから、品質を定義しないことには何も始まりません。    品質とは? ISOやJISの定義もありますが、分 […]

安全の定義とは?お餅を例に分かりやすく解説

あけましておめでとうございます! お正月と言えば、お餅ですが、毎年お餅をのどに詰まらせて亡くなったというニュースを聞きますね。 このニュースを聞くと、 「なぜ、こんにゃくゼリーは訴えられて、お餅はいいの?」 という質問をよくされるので、今日は「安全」についてお伝えします。 安全の定義 「安全」とはなんでしょうか? 国際安全規格では、 「許容できないリスクがないこと」 と定義されています。 この「許 […]

品質保証をブレーキ役だと思っていませんか?

よく「開発をアクセルとすると、品質保証はブレーキ」と言われます。 必要な時は、ブレーキをかけますが、それは本当に緊急事態の時だけです。 品質保証は「ナビゲーター」です。 これがA&H Companyが目指す品質保証です。 品質ナビゲーター みなさん、ラリーをイメージしてみてください。 ドライバーの横にナビゲーターと呼ばれる案内役が同乗しています。 これがA&H Companyが目指 […]

品質部門と製造部門を分ける本当の理由

モノづくりに関わっている方だと、一度は聞いたことがあると思います。 「製造部門と品質部門が分かれている」 「品質部門は製造部門から独立している」 常識のように言われるので、逆に 「なぜですか?」という新人の素朴な疑問に答えられなかったりします。 製造部門と品質部門をスポーツで例える サッカーで例えてみます。 製造部門=プレイヤー(実際にフィールドでサッカーをする人) 品質部門=審判(サッカーのプレ […]

洗剤の量り売り

ナチュラルローソン2店舗で「洗剤の量り売り」をテスト検証してると聞いて、行ってきました。 結論から言うと、「日本で浸透させるには非常に難しい」と感じました。 ナチュラルローソン芝浦海岸通店 店の前の黒板に「洗剤量り売り」と書いてあるので、すぐ分かりました。※もう一つのテスト店は、ナチュラルローソン神宮外苑西店です。 利用してみた 台所用洗剤、洗濯用洗剤、柔軟剤、デリケート洗剤の4種類あったので、と […]

抜取検査に要注意!

製品を製造する場合や会社同士で製品を売り買いする場合は、抜取検査を実施するのが一般的です。でもこの抜取検査の意味を正しく理解していますか? 抜取検査の目的は? 「製品が期待通りの出来栄えになっているか?」を確認するためです。※もちろん法律(民法、商法等)で求められるからっていう理由もあります。 本当は全て検査(全数検査と言います)できればよいのですが、数が多いと時間もお金もかかります。 また食品等 […]